草津温泉ホテル/草津温泉ホテルリゾート【公式サイト】

草津温泉ホテル/草津温泉ホテルリゾート[ブログ]

宿泊日からプランを探す

青森から、ビックリポン

 毎日、極寒の日が続いておりますが、天気予報によりますと、今週後半より暖かくなるそうで、
期待大です。何しろ、草津温泉は、標高1,200mなので、完全に山の天気なので、天候が悪いと風も強いです。
 さて、ビックリポンは、今週はじめご遠路はるばると青森より来館いただきましたご年配のお客様(ご夫婦)の
玄関を入られての第一声です。「こんなに寒いとは、思わなかった、青森より寒いよ。ビックリポンや」です。
 その位、全国で寒波が吹き荒れたということでしょう。九州での水道管破裂などは、水道管凍結などの備えのない
地方では、やむをえないことなのだろうと想像できます。
 草津温泉には、恵みの雪で、幹線道路の除雪対策もとられておりますので、雪見露天風呂、スキー・スノボーの
お客様は、十分なご満足を得れると思います。特に当ホテルは、露天風呂が人気です。
 週末は、まだ空室ございますので、思い立ったら、ご来館くださいませ。

スポンサーサイト

連日の雪ですが、スキー場は一安心

年末年始にかけて、雪不足でお正月を含め、スキーのお客様には、大変ご迷惑を
お掛けいたしました。
 先週の月曜の大雪を川きりに、連日雪模様ですが、本日は晴れております。
スキー場は、年末年始、人工降雪機をフル回転させて、やっと毎日を乗り切っていたのですが、
今回の雪で、ようやく一息つき、新雪で、ゲレンデコンディションも最高です。
 草津温泉までの道路はきちんと除雪されておりますが、
念のためにスタットレスタイヤ(またはチェーン)は、必需品です。
いつまたドカ雪が降るかも知れませんし、幹線道路以外では、雪が残っております。
また、草津温泉は、標高が1,200mで、冬場は、昼間でも零度以下の日が多いです。
道路凍結の危険性もあなどれないのです。