草津温泉ホテル/草津温泉ホテルリゾート【公式サイト】

草津温泉ホテル/草津温泉ホテルリゾート[ブログ]

宿泊日からプランを探す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真アルバム

こんばんは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

本日の草津は快晴が保たれたまま、気温も23℃と心地よい日和となりました

ついに、私のフォトアルバムを作成いたしました
写真はどちらかと言いますと苦手なんですが、苦手なりに頑張って撮りましたので是非見ていただけたらと思います
まだまだ、写真は少ないですがブログを更新すると共に少しずつ増やしていこうと思います


碧の写真コレクション
URL・・・・・http://onsenhotelresort.blog.fc2.com/imgs/20140528nZHkDVgh/

皆様よろしくお願い致します

スポンサーサイト

氷室のふるまい


こんにちは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます
11:40現在お天気は曇りで少し肌寒いです。

もうすぐ5月も終わりですね。
今週の草津温泉のイベントは6月1日に「氷室のふるまい」があります

氷室のふるまいとは...
昔、湯宿の主人たちは白根山の溶岩流の谷、
氷室の洞穴の中の天然氷をとりだし、
その氷に石楠花の花を添え、湯治客の食膳に供し、無病息災を祈念しました。
この古き優雅な風習を今に伝えています。

6月1日(日) 11時頃から湯畑にて、湯茶、和菓子、あずき氷のふるまいがあります
数量限定でなくなり次第終了となりますので・・・

前日ホテルリゾートにお泊りのお客様はチェックアウト後、お昼くらいまでお車を駐車することが出来ますので、是非行ってみてはいかがでしょうか

週末はまだお部屋の空きがございますのでご予約をお待ちいたしております

まっすん




観光スポット巡り

こんばんは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

本日は曇天が広がり、少々風が冷たく感じられます

さて、昨日なんですがお客様により良い情報をお伝えできるようにするため
白根山、鬼押出し、白糸の滝、軽井沢へと
私行ってまいりました

白根山の湯釜をみるためには少し山を登らなくてはいけないのですが
標高が高いせいもあって、息切れが半端なかったです
ホントにたどり着けるのかとも思いましたが、その分頂上に着いたときの感動はものすごいですよ
杖も用意されてましたので、是非お使い下さい

鬼押出しはゴツゴツとした岩を眺めながらお堂へ向かいました
その日は天気もよく、浅間山も望むことが出来ました
鬼関連のお土産もたくさん売ってましたよ

白糸の滝では川のせせらぎと滝打つ音が織り成す幻想的な世界に包まれた後
イワナの塩焼きを豪快に頬張りました

軽井沢はジャムを売るお店も多々あり、目移りしちゃいました
それと、モカソフトは大変美味しかったです

まだまだお伝えしたいことが山ほどあるのですが
長文となってしまいましたのでここまでとさせていただきます
皆様も是非行っていただいて、良い旅行としてくださいませ



番組放送のお知らせ

こんにちは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

本日の草津は気温が17℃、空は快晴ととても良いお天気なのですが
若干風が強いです

お知らせです
5月19日(月)から放送スタートの「昼めし旅」
その番組で草津が紹介されます

                   番組詳細
    【番組名】  『 昼めし旅 』~テレビ東京

    【放送日】 平成26年5月21日(水)午前11時35分~
ご参考にどうぞ♪

草津の歴史 二の巻

こんばんは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

本日の草津は曇天の空が広がりながらも24℃と暖かい一日となりました

さて、前回の続きといたしまして草津の歴史を紐解いていきましょう
以前は湯本氏の誕生まで解きましたね
今回は戦国時代で活躍した真田氏のエピソードを記していきます

戦国時代に入ると、草津周辺の西吾妻一帯は武田信玄の支配領域に入り、有名な真田氏が統治をはじめます
真田氏の領地は上田から沼田にかけての山間部で、米の収量は今でも多くはありませんから、草津、四万をはじめとする十三カ所の温泉の湯治客から得られる「湯銭」、いまの入湯税にあたる収入は重要な財源となっていました

真田氏は財政面のほかに、政治外交にも草津温泉を積極的に利用しました
武田氏が滅びた後、真田氏は豊臣秀吉に接近していきますが、この際に草津への入湯旅行を積極的に勧誘したふしがあります
秀吉はご存じのとおり若い頃から相当の無理をして天下人にまで登り詰めた苦労人ですから、草津の温泉には入ってみたかったに違いありません
実際には、道中の計画も出来上がって全ての手配が完了したところで、政務多忙のため残念ながら草津訪問は沙汰止みになってしまいました
替わりに養子の秀次が1588年(天正6年)に草津を訪れていますので豊臣家と真田氏の交流はうまく続いていたことでしょう

本日は真田氏の政治と豊臣家との繋がりでここまでといたします
歴史ある草津に一度は訪れてみてくださいね

草津の歴史 一の巻

こんにちは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

本日の草津のお天気は晴れてはいますが気温は6度と寒いです
白根山の方では雪も降っているそうですよ

さて本日はチラッと草津温泉の歴史を紐解いていきたいとおもいます

古代から中世にかけての草津に関する記録は、意外にもほどんど残っておりません。
温泉の発見については、日本武尊や僧行基に関する伝説が知られていますが、奈良時代にはすでに湯場としての形態が整っていたものと考えられています。
鎌倉時代には、源頼朝が浅間北麓に狩に来たついでに、草津に入浴したということが「吾妻鑑」という古書にでており、このとき案内した「御殿の助」という人物が、草津の湯を発見したという功績で「湯本」の姓と家紋を与えられたという伝承があります。
湯本氏は戦国時代から江戸前期にかけて、草津の源泉を支配する有力者になっていきますが、頼朝との逸話は後生の創作ではないかといわれているようです。
室町時代の歴史文書には、草津を訪問した著名人が多数現れるようになってきますから、そのころには既に上方にまで草津の名湯ぶりが広まっていたのでしょう。

本日は源頼朝と草津温泉の繋がり、そして湯本氏の誕生で次回へといたします

草津の図書館にも歴史が載っている書斎が数多くございますので草津へお越しの際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか

母の日


こんにちは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

桜が開花し、白根神社のしゃくなげも少しづつ花が咲き始めてきました

志賀高原草津ルートもまだ雪の回廊が4~5mほどあるそうですよ。

さてさて、もうじき「母の日」がやってきますね。
日頃の感謝をこめて一緒に旅行するもよし、旅行のプレゼントなどもよろしいかも
お部屋にサプライズの花束やメッセージカードなど予算や演出を事前におっしゃって頂ければお手伝いさせていただきます。
普段照れくさくて言えないことでもこの機会にいかがでしょうか

最後にお知らせです、館内施設の「CoCo」と「居酒屋 来来」は毎週、金土日の20時より営業となりましたのでよろしくお願いいたします。

まっすん

花まつり


おはようございます
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

7:30現在、気温7℃、本日も快晴です。

GWが終わりまたいつもの日常に戻りました。

草津温泉では5月7日と8日で湯畑前の光泉寺にて花まつりが開催されます
草津の桜も開花し両日共お天気は晴れ予報ですので是非行ってみてはいかがでしょうか

会場にはたくさんの夜店が境内に並び、7日午後3時には演芸ショーも行われます
また甘茶のふるまいもありますのでどうぞお気軽にお出かけ下さい。

当ホテルは平日お得なプランを多数ご用意いたしておりますので、HPからのご予約、もしくはお電話でのご予約をおまちいたしております

まっすん

星空観察会

こんにちは
草津温泉ホテルリゾートのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます

今日の草津は晴れ間が広がり、気温も13℃と気持ちがいい一日となっています

こんなに良いお天気に恵まれた今日から二日間
星空観察会が行われますよ
日頃、頑張ってる皆様方
綺麗な夜空に光る星空を眺めて、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?


            イベント詳細
【日程】 平成26年5月2日(金)・3日(土)

【時間】 午後7時30分~ (受付開始は午後7時)※2日間共通

【会場】 草津天狗山スキー場内

ご参考にどうぞ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。